当サイトでは、投資顧問MTは評判にある低評価のように本当に悪い投資顧問会社なのか、徹底分析した結果をまとめています。口コミなどの評判はすべて信用していいのかも含めて是非ご覧ください。

投資顧問会社の助言は本当に役に立つ?

投資顧問会社を利用するメリット1

投資顧問会社を利用することで、最も期待するメリットは、投資パフォーマンスの向上です。
投資顧問会社は投資のプロ集団ですすから、長年の投資経験があります。
未経験の人にとって、プロから助言を受けられることは魅力です。
さらに集団であることから個人投資家と比べて、情報収集の面で有利です。

個人では得ることの難しい情報を、タイムリーに得ることができます。
投資の市場は不確実性の高いものですので、例えプロであったとしても100%利益をだすことはできません。

しかし、損失が出てしまう時もロスカットの助言をしてくれるため、1人で投資するよりも安心感があります。
不安なことや心配なことがあれば、相談して客観的な意見をもらうことができるのは、安心につながります。
プロに任せることで、投資に対する不安が軽減します。

投資顧問会社を利用するメリット2

投資顧問会社を利用するもう一つのメリットは、投資のための時間を節約することができるところです。
投資で本格的に儲けるためには、それなりの勉強が必要です。
しかし、主婦やサラリーマンの多くは、そこまで勉強に多くの時間はかけられません。

投資顧問会社と契約すれば、投資の勉強や情報収集を代わりにしてもらえます。
会社の投資担当者は仕事で、1日を投資の勉強と情報収集のために使えます。
特に銘柄の分析は手間のかかる作業ですが、それを代わりに行ってくれ、銘柄を選ぶ基準も知ることができるので、短時間で投資の勉強ができます。

また、個人では得ることの難しい情報をタイムリーに得ることができるので、適当な売買タイミングを教えてくれます。
プロは客観的な視点から判断するので、個人が感情に左右されて、売買のタイミングを見誤ってしまうリスクを軽減することができます。

投資顧問会社を十分に活用するための方法

投資顧問会社を十分に活用するためには、会社に投資の全てをお任せするのではなく、プロの投資判断を学ぶことを推奨します。
投資顧問会社の助言は、プロが徹底的に今後期待できる銘柄を分析し、情報提供してくれているものです。

投資顧問会社を利用することで、プロの投資判断やその根拠に触れることができます。
同じ投資顧問会社の同じ担当者を継続的に利用することで、プロが取引のときに注目している点を知ることができます。
同じ会社であっても、全員が同じ投資判断を行っているわけではありません。

これまでの投資経験や投資の知識、投資対象への理解度によっても、投資判断は変わってきます。
投資の判断基準を確実に把握するためには、同じ会社の同じ担当者を継続的に利用するようにしましょう。